【失業保険】就職活動を楽にこなす方法

2018年12月18日

こんにちは、坂本です。

快適なニートライフをお過ごしでしょうか。

ニートライフに欠かせないもの、それは失業保険です。

しかし失業保険をもらうためには月2回の就職活動をしなければなりません。

企業との面談や説明会に参加したりしなければならず意外と大変ですよね。

失業保険だけもらいたいから就職活動なんてしたくないんだけれど……って思ったそこのあなた。

無駄な就職活動をして万が一にでも興味のない企業に採用されてしまったら困りますよね。

そんな方に向けて、今回は楽に就職活動の実績を得る方法をお伝えします。

簡単に就職活動の実績を得る方法

職業活動の実績を楽に得る方法は2つあります。

  1. ハローワークで職業相談
  2. 大手求人サイトで応募する

ハローワークに行って職業相談を行います。

①ハローワークで職業相談
ハローワークに行くと、「ハローワークカード」を提示すればだれでも職業相談を行うことが出来ます。

※ハローワークカードは説明会の時に渡される書類です。大事に保管しておきましょう。

特に決まったことを相談する必要はないので、気になったことを1つだけ聞いてさっさと帰りましょう。

私の場合は下記の質問をしました。

Q. 就職活動について聞きたいんですけど、バイトって就職になるんですか?
A. 働きすぎたらなると思います。詳しくは他の課に聞いてください。

というあやふやな回答を頂きました。
(そんな適当な回答でいいんかーい)
この質問を1つだけして席を立ちましたので、およそ3分で就職実績を1つ頂くことができました。
就職実績をもらう際は、雇用保険受給資格者証にハンコを押してもらうので忘れずに持参しましょう。

正直、職員の人もあんまりやる気なさそうなのであまり気構えることなく相談に行って大丈夫です。
私はハローワークに行くたびに上記の質問を繰り返して就職実績を稼ぎました。
何を聞いても実績はもらえるのです。

②マイナビなどの転職サイトで応募する
ハローワークが近くにないからめんどくさいんだけど……と思ったそこのあなた。
家にいても就職実績を稼ぐ方法があるのです。

それが求人サイトで企業に応募するということです。

適当に選んだ会社の応募フォームから面接希望を送信しましょう。
選考で落とされて面接すらしなくても就職実績を得ることができます。
そのため、大企業に応募しておくとよいと思います。

受かればラッキーという気持ちで応募しておくのがよいです。

おすすめの求人サイト

転職支援金20万円がもらえる介護職・福祉専門の転職サイト

介護・福祉系の職業であれば転職サイト「介護JJ」がおすすめです。
転職祝い金が最大20万円もらえるので、失業保険がなくなりそうになったら就職実績の獲得を兼ねて求人を探してみるといいと思います。

IT・Web・ゲーム業界のエンジニア転職なら【Tech Stars】

技術系の転職サイトは「Tech Stars」がおすすめです。

技術系の求人に特化した転職サイトなので多くの非公開求人を掲載しています。

ダメもとで大手企業の求人に挑戦してみるとよいと思います。

落ちても就職実績を獲得できて、受かっても年収アップにつながるので一石二鳥です。

飲食業界管理職特化の転職支援サービス【H Agent株式会社】

飲食系の転職サイトは「H Agent」がおすすめです。

ハイクラスの求人が多く掲載されており、年収アップが期待できます。

気軽にお問合せすることができるので試してみるといいと思います。

まとめ

ハローワークが近くにある方はハローワークで職業相談しましょう。
ハローワークに行くのがめんどくさいという方は求人サイトで企業に応募しましょう。
ちなみに、ハローワークのパソコンで求人を調べるだけでは就職実績にならないので注意しましょう。
ハローワークで就職実績を作る際はハンコをもらう必要があるので、窓口には必ずいかなければなりません。

一番してはいけないのはハローワークで見つけた求人に応募することです。

ハローワークの求人は無料で掲載することができるため、ブラック企業が多数存在しています。

しかし、転職サイトに掲載されている企業は数百万円の掲載料を支払って求人を出しています。

優良な企業ほど転職サイトで求人を出しています。

もし就職することがあれば転職サイトを積極的に活用していきましょう。